健康への案内人(免疫力向上に・・・正しい食事と運動と睡眠法)


二ヶ領・円筒分水六ヶ村掘り、EM団子1200個設置観察

2012年12月10日(月)観察会


2012年12月10日(月)晴れ透明度良好で、緑藻を確認出来ました。

2012年11月7日(水)観察会


2012年11月7日(水)午後3:30分撮影、水質測定結果 pH 7.6 DO 7 前日の雨で若干透明度が下がっているように見えます。左の写真のように藻の繁茂箇所が増えていました。

2012年10月9日(火)観察会


2012年10月9日(火)午後12:30撮影。左の写真下流側、石の間に緑藻が繁茂しているのを確認出来ました。

2012年9月10,11日円筒分水水質検査実施


2012年9月10,11日に亘り、神奈川県環境科学センターにて円筒分水の水質をけんさしました。大腸菌群数測定を行い水質の質の程度を図る事が出来ました。ご覧の通り大腸菌群数は、1000以下で、Aランクでした。その中でも竹炭を沈めてある川崎掘りの菌群数が一番少ないという結果でした。その次に良かったのが、六ヶ村掘りの上流側、下流側でした。EM団子を沈めて6カ月経過した結果です。pH値は六ヶ村掘り下流箇所が一番中性に近い結果です。導電率、総窒素量にEM団子の影響が出ています。COD値ではさほど差はありませんでした。

2012年9月10日(月)観察会No7


2012年9月10日(月)午前8時30分撮影左側上流側写真右側下流側写真です。ご覧のように堆積していたヘドロが消えて石がハッキリと見えるようになった。

2012年8月7日(火)観察会No6


2012年8月7日(火)観察会No6上流側と下流側の写真です。

2012年7月16(月)観察会No5


2012年7月16日(月)観察会No5上流側と下流側の様子。

2012年6月2日(土) 観察記録No4


2012年6月2日(土)上流箇所と最下流箇所の写真。No4観察記録です。

2012/5/ 1 観察記録No3


2012年5月1日(火)観察記録No3の写真。上流部と最下流部の写真です。

2012/4/7観察記録No2


2012年4月7日、EM設置後、約2週間後の写真。左の写真が水の落とし口側(上流)箇所、右の写真が観察できる最下流箇所、この二か所を重点的に観察してゆきます。

円筒分水六ヶ村堀EMセラミックス団子1200個設置、観察記録No1


2012年3月23日金曜日、午前中「ちどり」会館にて、二ヶ領ウオッチングフォーラムのメンバーとEMメンバー協働でEMセラミックス団子1200個を蛇かごに詰め込む作業を完了し、記念撮影後円筒分水に移動し、午後1:30分道路管理センターの職員さんの協力で設置、投入完了する事が出来ました。今回の実験は、EMを土・セラミックス・モルタルで固めたEMセラミックス団子による水質浄化、生物多様性実証実験といえます。その経過をお伝えしてゆきます。




戻る




EMとは、有用微生物群という意味の英語の頭文字