健康への案内人(免疫力向上に・・・正しい食事と運動と睡眠法)電子治療器のパイオニア

【物理療法(電子治療)とは?】
電子治療器のパイオニア・伊藤超短波1916(大正5年)創立
古くて新しい療法・・・物理的エネルを病気の治療に用いる方法を、一般的に物理療
法(また は 理学療法)といい、電子療法もその一つに入ります。物理療法は鍼治療、灸
治療、指圧など の東洋医学系の物理療法と、電子療法、光線療法など、科学的エネル
ギーを利用する西洋医 学系の物理療法とに大別できます。東洋医学系の物理療法
は、数千年の歴史を持っていますが、西洋医学系のそれは歴史的には比較的新しいと
言えるでしょう。それでも、電気的装置を 用いる治療法が登場してから約150年の歳
月を経ているのです。わが国でも江戸時代の末期 の 安政6年(1859年)に出版された
内服同功という医学書の中に「感伝電気療法」というのが記 載されています。画期
的な治療器の登場・・・近年、医用電子工学という新しい分野の学問に 基づく研究が急
速に進展し、従来の古典的な電気療法も改良され、昔とは比較にならないよう な優秀
な治療法に生まれ変わりました。それが、いわゆる電子療法なのです。そして、この ほ
ど、マイクロコンピューターを応用した、小型で軽量、高性能で、誰でも簡単に操作でき、
安全 性と効果性の高い画期的な家庭用電子治療器が登場し、益々便利になりました。
アテネオリンピックでの柔道日本代表選手の大活躍の陰で、負傷選手を支えた伊藤
超短波 鰍フ治療器の優秀性と確かな効果を引き出した治療スタッフの技術の確かさ
は、根拠に基づ いた医療を追求してきた伊藤超短波鰍フ長年の努力が実を結んだ結
果となりました。伊藤超 短波鰍ヘシドニー大会(2000年)から全日本柔道連盟から、推薦
された企業として、選手と共に 現地入りし、アテネ大会でも選手村と練習場を行き来す
る間も、負傷選手をサポートし続け、金 メダルへと導きました。このことは、NHKニュー
スでも、詳しく報道されました。 2008年北京オリンピックに向け、日本柔道連盟の公
認指定企業として、日本の代表選手を 応援することになっています。特に、柔道60kg級
に4個目の金メダルを目指している「野村忠宏」 選手には、伊藤超短波鰍フイメージア
スリートとして、負傷箇所の全快を全面的に応援しています。
  物理療法  東洋医学系の物理療法
(鍼治療、灸治療、指圧、あんま)
 西洋医学系の物理療法
(電子治療、光線治療etc)
戻る
戻る

EMとは、有用微生物群という意味の英語の頭文字
9つの電子エネルギー療法
9つの電子エネルギー療法
【電子療法治療講座】
【電子療法治療講座】
治療器愛用者体験会
治療器愛用者体験会
メール
メール