健康への案内人(免疫力向上に・・・正しい食事と運動と睡眠法)

【EM普及活動研究会・入会及び活動案内】
22年度「かながわ地球環境賞奨励賞」を受賞exclamation×2
   24年度「川崎市スマートライフスタイル大賞奨励賞」を受賞exclamation×2
 EM普及活動研究会は、EM(有用微生物群)による「生ゴミのリサイクルと環境浄化」を目的
に2003年1月より奇数月の第三木曜日午前9:30∼12:00川崎市生涯学習プラザ202号室にて
「EMボカシ手作り無料体験会」を開始。本年(H29年1月)現在、14年間で通算84回を数えまし
た。現在市民活動センター発行の「ナンバーゼロ」広報誌や、ボラナビ2016にて、広報中。

2017年度の開催日程・・1/19(木)・3/16(木)・5/18(木)・7/20(木)・9/21(木)・11/16(木)
開催場所・・・東横線元住吉駅,或は武蔵小杉駅から歩いて7分程の所(川崎市中原区祇
園町17-6 TEL044-411-1749)にある「住吉子ども文化センター1階」にて、開催します。
開催内容・・・EMによる生ゴミ処理の仕方。EMボカシ合えの土えの戻し方。落ち葉を活用した
堆肥作りの方法を指導中。2007年度は、川崎市内の小・中学校25校に、毎年希望校に、引
き続きEM活性液を無償提供し、EMの効果を確かめて頂いています。
例えば、トイレの悪臭ヶ所ほか、プールの清掃用にEM米のとぎ汁発酵液(300L)を授業中に作
成、2009年は5校、2010年は7校、2011年度は4校,2012年度は3校でEM環境授業後投入。
通算35校で実施。
尚、H19年より当会はNPO法人EMネット神奈川に団体入会し、神奈川県内でEM活動をして
いる他の団体と協動しています。H20年より当会は環境部会のメンバーとして活動すると共に
当会の代表はNPO法人EMネット神奈川の横浜・川崎地区環境担当副理事長として参加してい
ます。
入会者募集中 年会費\1,000円 で1kg入りEMボカシ6袋を配布。作業参加者には更に
1kg 配布されます。お問い合わせ 電話 044-819-0261 FAX 044-819-0262 吉田まで。
戻る
戻る

EMとは、有用微生物群という意味の英語の頭文字
住吉子供文化センター案内図
住吉子供文化センター案内図
新規ページ
新規ページ
EM生ゴミリサイクル講習会案内
EM生ゴミリサイクル講習会案内
メール
メール